持続化補助金精算払申請

平成29年度補正予算小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)の精算払請求書を申請しました。

これで補助事業も完了です。

 

昨年の春に公募が始まり、7月下旬に採択、その後12月までの約4ヶ月間にわたっての補助事業でした。

これまでも多くの事業者さまの補助金申請をサポートしてきましたが、

実際に自分自身が体験したいとの思いで今回の補助金を申請し、

最初から最後までプロセスを実体験できました。

主な流れとしては以下の通り。

①補助金公募申請

②採択通知・交付決定通知

③補助事業の実施

④実績報告書

⑤補助金額の決定・精算払請求書

 

商工会議所と商工会とでは、同じ補助金ですが実績報告書の記載内容が違い、
商工会議所の方が簡易で済むこともわかりました。

 

手引書の行間の解釈や、実際のやりとりなどはやってみないとわかりません。

2018年度は、持続化補助金、ものづくり補助金とも自分自身で最後まで対応できたので

今年の春からおそらく公募がはじまるであろう補助金のサポートに役立てていきます。

 

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.