ワイン検定を開催しました

更新日:

第15回J.S.A.ワイン検定ブロンズクラスを、4月6日(土)塩尻市レストラン ミルポワ、、4月7日(日)駒ヶ根市teak(チーク)で開催しました。

今年から受験日が2日間になったことで、南信地区では初のワイン検定ができました。そのせいもあって、2日間で20名の申込みとこれまでで最高の受験者数となりました。

ワイン検定ブロンズクラスは、ワインが好きで興味があるけど知識までは少ないという方向けの最初の一歩となる初心者向け検定です。参加されたみなさんはもちろんワイン好きばっかりですが、「どう選んでいいのかわからない」、「飲むだけであまり勉強はしていない」、「お客さまに説明したいけどよく知らない」などなど、興味があって学んでみたいという気持ちはあるのだけれどチャンスがなかったという方が多かったようです。「友だちからワインをもらって美味しい!と思い、ちょっと勉強したいと思ってたところ、このワイン検定を知ってグッドタイミングでした」という声も。

 

 

事前学習用の動画を配信していたので、テキストの内容だけでなく普段のワインライフに役にたつ情報も余裕をもってお伝えすることができました。

検定は全員合格!
満点の方もいて熱心に勉強されたことがうかがえます。

検定後は、待ちに待った懇親会です。
合格して心も安らいで、安心して飲めます。検定に出てきた料理やワインを出していただき、テイスティングしながら会話を楽しみました。盛り上がりますよね!

   

 

 

 

駒ヶ根会場の様子は、4月8日の信濃毎日新聞に掲載されました。
南信地区は初開催もあって大変盛り上がった検定でした。

次回は、6月26日・27日(申込受付5月1日~5月30日)となっています。
ワインに興味があるみなさんのご参加をお待ちしています!

 

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.