十分以上のコスパ、ドンキのピノとシャルドネ

ドンキホーテで入手したピノ・ノワールとシャルドネ。フランス産。

お値段を先に言うと、どちらも598円!

ねぇ、このエチケットをみるととてもそんな値段には見えません。
しかも嘘か本当か「VIEILLES VIGNES」と表記があり、そのまま信じれば樹齢30年以上の古樹から収穫されたぶどうを使っていることになります。まぁ、雰囲気は出ていますね。

お味はというと、

ピノ・ノワールは、淡いルビーレッド、チェリー系の香りがして、エレガントまではいかないけど優しい渋みのまろやかな甘い口当たりの味でした。シャルドネは、柑橘系の香り、若く酸味もありパイナップリ様の味もあって少し冷やしていただくと美味しい。どちらも複雑性はなくシンプルなワインです。

ピノ・ノワールは3~4日置いておくと柔らかみがでてもっと美味しくなります。それ以上過ぎて1週間くらい経つと酸化が進み黒い香りがして味はスッカスカになりました。シャルドネは冷蔵庫で保管していましたが、1週間過ぎても若々しい味わいは健全でした。

結論としては598円!とは思えない超コスパに優れたものでした。もちろん、ちゃんとした価格のものと比べてはいけませんが、ブライドで飲んだらこの価格とはわからないと思います。

キャンプやBBQで、気兼ねせずにワイワイ飲むには打って付けですね。

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.