カード決済端末 Square Reader

キャッシュレス・消費者還元事業を利用して0円で導入できたSquare決済端末。

ICカードに対応した本体と旧来の磁気カード用の2つが同梱されています。

以前からある磁気カード用は、スマホのイヤホンジャックに挿して使うタイプです。今ではイヤホンジャック付きのスマホも少なくなってきているし、クレジットカードもICカード化が進んでいるのでほとんど出番はないと思っています。

それにこの磁気カード用はすこぶる反応が悪く、何回スワイプ(カードを通しても)しても認識しないことが多かったので、今回のICカードタイプには期待大です。

ICカード対応タイプはスマホとbluetoothで接続。クレジットカードを差し込んで決済します。

気になる反応ですが・・・

全然問題なし!差し込めばすぐに認識してくれます。これなら使えます。

将来的には非接触の電子マネーとかにも対応予定ですが、現時点ではVISAのpayWaveだとタッチ決済が可能となっています。

 

様々なQRコード決済が出てきていますが、基本的には数千円までの少額決済がメインかと思います。またチャージして使う必要もあったり、銀行口座連動のデビットカード型だとすぐに残高が減るので決済の先延ばし機能が使えません。

クレジットカードだと少額からうん十万円までと決済の幅も広く、本決済は1ヶ月後などと先延ばし機能もあるので、やはり便利です。

Squareの決済端末は小さくバッテリーも1日は持つようなので、出張サービス時の決済やバザー時などに役にたつことでしょう。小さなお店さんや個人事業主には向いていると思います。

この機会に導入してみませんか?

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.