LINE公式アカウントをもっと活用

更新日:

小さなお店のマーケティングでお勧めしているLINE公式アカウント。

LINE@からLINE公式アカウントに統合されてリッチ系のメニューが
フリープランでも利用できるようになり、
ますます魅力的になりました。

そんなLINE BOT公式カウントには、プログラムをすると
もっと自由な使い方ができる仕組みがあります。

それが、LINE Developers です。

プログラムが必要になるので、素人では難しいですが、
エンジニアの方であればわりと取っつきやすいものとなっています。

いろんな機能があるのですが、よく使うのがMessaginAPIです。

 

MessaginAPIを使うと、入力しているユーザー情報が取得でき、
サーバー側で処理をしてメッセージの返信ができます。

いわゆる、BOTっていうものです。(LINE BOT)

チャットしたり、質問に返答したり、外部サービスと連携させたりなど
プログラム次第で応用可能です。

さらにLINE Beaconを使えば、お店に入店時に

「○○さま、いらっしゃいませ!」

みたいなメッセージを自動配信することもできます。
能動的にアクションが起こせるのは魅力的ですね。

これはとても面白いですよ!

 

https://developers.line.biz/ja/

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.