WordPressが爆速になる新しいWebServer②

まずは、以前のApacheと変更したLSWSでのGoogle Page Speed Insightの結果を見て下さい。

■Apacheサーバー

モバイルスコア 0
インタラクティブになるまでの時間23.4 秒

PCスコア 18
インタラクティブになるまでの時間 5.7 秒

 ■Light Speed Web Server

モバイルスコア 39
インタラクティブになるまでの時間9.9 秒

PCスコア 85
インタラクティブになるまでの時間 2.2 秒

従来のApacheに比べて、モバイルもPCもスコアで4倍になり、表示が終わって操作できるまでの時間は半減されています。ツールで出ているスコア以上に体感スピードは速いです。それにしても、以前のApacheがどれだけ遅かったのかに愕然となりました。

これまでいろんなキャッシュプラグインや画像圧縮プラグインを使ってきましたが、WebサーバーをLight Speedに変えたこの結果には驚きです。

この結果を出すために、WebサーバーをLight Speedに変えたことに加え、WordPress側に「LiteSpeed Cache for WordPress」プラグインを導入しています。

LSCacheプラグインはLight Speed Web Serverのキャッシュモジュールと連携して動くもので、LiteSpeed Web Serverと直接通信して、動的に生成されたWebページの静的コピーを保存したり、ブラウザキャッシュなどを用いて、WordPresssの表示を高速化してくれます。

https://www.litespeedtech.com/products/cache-plugins/wordpress-acceleration

 

このように、Webサーバーを旧来のApacheからLight Speedに変更し、さらに専用キャッシュプラグインを用いることで、スペック上だけでなく体感できるレベルでの高速化が図れました。

まだドキュメント類が少ない現状ですが、これだけ高速化されるのであれば取り組まない手はありませんね!

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.