WordPressブートキャンプのお知らせ

ホームページ作成で最もメジャーな仕組みの1つ、WordPress。

ネットでも書籍でもたくさん情報がありますが、やはり経験者から学ぶのが1番の近道です。

僕も十数年来WordPressを使ってきていますが、いろんな経験を積んできました。

今の時代、レンタルサーバーを借りればWordPressはワンクリックでインストールできますが、昔はそうはいきませんでした。RedHatLinuxをインストールして、Apacheを入れて、PHPを入れて、MySQLを入れてと環境構築に手間がかかっていました。モジュールの依存関係や足りないモジュールのインストール、手動での設定ばっかりでした。でもそのおかげで、どうやってWordPressが動いているか、何かエラーが発生したときの原因のアタリがつくようになりました。

WordPressを使い始めたばかりのみなさんに、これまで僕が経験してきたことや学んで知識を一気に伝授するのが本講座です。

ひっかかるところ、大事なところばかりを学べるので、大いにWordPressのスキルがアップすることでしょう。

みっちり向き合って教えますので、限定5名とさせていただきます。

ちえてらすコンサルティングは「キャッシュレス・消費者還元事業」の事業者ですので、5%還元でお得ですよ!

お申し込みはこちら:https://www.chieterrace.net/wpbootcamp

日時:12月21日(土) 09:30~16:00(09:00開場)
会場:塩尻市北部交流センター えんてらす 203
   
人数:5名
受講料金:30,000円(税別)
お持ちもの:ノートパソコン(インターネットが使えること)、筆記用具など

アジェンダ

①基本の”き”から
WordPressの特徴や主な機能について総ざらいします。

②こんな失敗しちゃった例
講師が体験した失敗談をお話しします。
・更新処理で画面が固まった
・いきなり動かなくなってバックアップがあって復旧できた
・クラッキングされた

③Google連携
Googleとの連携は必須です。GoogleAnalyticsやSearchConsoleと接続してサイト管理を強化します。

④SNS連携
今の時代、SNS連携は必須です。Facebook、twitter、Instagramなどと連携し、コンテンツの露出度を上げます。

⑤バックアップ
何かあった際にバックアップがあると安心です。講師も何度助けられたことか。WordPressにはいろんなバックアップがあります。その中から簡単に利用できるバックアップをご紹介します。

⑥Formセキュリティ
お問合せフォームを悪用されないために、ロボットでは操作できない「reCAPTCHA」を導入します。

⑦GUIページビルダーの導入
WordPressもGUIでWord感覚でページを作れますが、ページのレイアウトとなると結局はHTMLやCSSをいじらないといけません。それらを驚異的に簡単にできるページビルダーを導入します。これを使えばもうデザイナーいらずといっていいくらい自由にページレイアウトができ、パーツの組み合わせで見栄えのするページが作成できます。

⑧最終手段
最後の最後は最終手段として、WordPressのソースコードをいじります。滅多にしないことではありますが、ソースコードをいじる際のコツを少しだけお話しします。

 

 

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.