新春商工会職員研修会

2020年1月23日

先日商工会上伊那支部の職員さん向けの研修会に登壇させていただきました。

商工会の指導員さんとは常日頃、事業者さんを一緒に支援しているパートナーでもあり、お声がけはうれしいことでした。

土曜日の開催でしたが20名を超える参加者。中には講師が僕だからと参加したとおっしゃる方も。

テーマは、

「2020年押さえておきたい 小さなお店のマーケティング戦略」。

 

5Gの話から始まり、次に昨年10月から始まったキャッシュレス・消費者還元事業の現状をお話ししました。長野県では15,354店が加盟しており、やはり長野市や松本市に多く偏っています。さらに情報通信白書からインターネット利用を読み解いていき、小さなお店ならスマホ対応、SNS活用となりLINE公式アカウントの実践デモに移りました。

各人のスマホで、デモサイトとお友だち登録してもらい、
・メッセージ
・リッチメッセージ
・クーポン
・抽選クーポン
・リッチメニュー
・リッチビデオメッセージ
・ショップカード
と、LINE公式アカウントでできることを実体験してもらい、これから事業者さんへ自信をもって提案できるようになっていただきました。

 

小さなお店では潤沢にマスメディアに広告を出すことは難しいです。そこでIT活用となるのですが、これも不得手な事業者にとってはちんぷんかんぷんな状態です。そこで、日々事業者さんと接する商工会の指導員の方々と僕ら専門家がタッグを組んでチームで支援することが必要になってきます。このような研修会に呼んでいただき、顔を合わせることで指導員さんたちと親交を深めることでチーム支援がよりやりやすくなっていくものと思います。

 

 

 

■20200120 商工会上伊那支部職員研修会資料

  小さなお店のマーケティング戦略2020 (13.3 MB, 40 hits)

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.