fbpx

ビジネスの現場で、学校で、家庭で、
自己肯定感を上げ、やる気を引き出す魔法の言葉がけ

PEPTALK(ペップトーク)とは?

ペップトークとは、もともとはアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが緊張している選手たちに向けて行う励ましのショートスピーチです。
「PEP」は英語で、元気・活気・活力という意味があります。

本人のやる気を引き出し、リソースフルな状態(100%力を発揮できる状態)にする言葉がけです。
スポーツだけでなく、ビジネスの現場での部下との応対や、教育現場、そして家庭での子育てにおいてもすぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーションです。

あなたも言葉の力を身につけませんか?

言葉がけ1つで、
あなたの職場のパフォーマンスが上がるとしたら
素晴らしくありませんか?

ペップトークを学ぶ

STEP0 入門講座

私たちは励まし方を学んだことがありません。
見よう見まねで自分がされて嬉しかったことを相手に伝えることが多いです。
しかし人を励ましたり、元気にすることは円滑なコミュニケーションをするうえでとても大切なことです。

入門講座では、アメリカ生まれの励ましの言葉掛け【ペップトーク】の基本に特化して体感できるセミナーです。

STEP1 セルフペップトークセミナー

セルフペップトークセミナーはペップトークを習得するための最初の一歩です。普段自分が使っている言葉に気づき、ネガティブな言葉をポジティブに変換していきます。そして自分自身にポジティブな言葉がけを繰り返すことで前向きな心の状態を作ります。相手を励ます前にまずは自分を励ますことが重要です。励ます本人が前向きな心の状態だからこそ、言葉を通して相手にポジティブなエネルギーが伝わります。

STEP2 ゴールペップトークセミナー

ゴールペップトークセミナーは本番前の相手を励ますペップトークができるようになることを目指します。ゴールペップトークとはゴールに向けて頑張ってきた相手に対し、成功イメージを意識づけ、前向きな言葉でやる気を引き出すショートスピーチです。ゴールペップトークができるようになるために、相手に何を言うか、誰が言うか、どう言うかの観点から言葉を磨いていきます。

中村 剣(なかむらけん)

認定講演スピーカー・セミナーファシリテーター

金融機関、製造業を経て経営コンサルタント(中小企業診断士)として独立。中小企業の表面には現れていない真の強みを引き出し、経営改善に努めている。

企業の支援を行う上で、理論や施策の前に「やる気」「元気」などの気持ちの持ち方が大切だと痛感し、ペップトークを学び始める。

現在は経営者や従業員をペップトークで元気にしたいと活動中。

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2021 All Rights Reserved.