fbpx

小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 最新情報②

6月15日付けの最新の公募要領から重要点をお知らせします。

事業再開枠の+50万円に加え、以下の特例事業者にはさらに+50万円上乗せされました。

これまで支援が十分でなかった業種のみなさんには朗報です。

○屋内運動施設:
屋内に運動器具が備えられて おり、指定するガイドラインに該当すると考えられる施設
○バー:
風営法第2条第1項第2、3号若しくは 第 11 項 に該当し て 営業許可を取得 し 、又は風営法の深夜酒類提供飲食店営業の届出を行っており、指定するガイドラインに該当すると考えられる施設
○カラオケ:
個室にカラオケ設備があり、指定するガイドラインに該当すると考えられる施設
○ライブハウス:
音響設備が備えられており、指定するガイドラインに該当すると考えられる施設
○接待を伴う飲食店:
風営法第2条第1項第1号に該当し営業許可を取得しており、指定するガイドラインに該当すると考えられる施設

 

さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。 加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(以下、「特例事業者」という)については、さらに上限を50万円上乗せが可能です。(コロナ特別対応型か事業再開枠か、自由に配分可能です)

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.