Mail: ken_nakamura@chieterrace.net Phone: 090-8313-0720

ワイン事業:Enjoy Wine,Live Better

ワイン検定ブロンズクラスを開催いたします。
開催日 6月27日(水)

会場:ビストロ ヒカリヤ
(松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本 晴庭1F)
受付期間:5月1日(火)~5月31日(木)

 

 
「ワイン検定」とは、一般社団法人日本ソムリエ協会が主催するワインに興味をお持ちの方を対象にした検定試験です。より上級な試験には「ソムリエ試験」「ワインエキスパート試験」がありますが、「ワイン検定」は本当に初心者でちょっとワインに興味があるなぁといった方のステップアップに最適なものです。

ワイン検定にはブロンズクラスとシルバークラスがあります。

ブロンズクラス:家庭でワインを楽しく飲めるようになる入門レベル(年3回実施)
シルバークラス:レストランやお店で好みのワインが選べるようになる中級レベル(年1回実施)

ワインエキスパート独学ストレート合格の経験を持つ試験対策のプロが楽しく効率よく受験指導いたします。テキストだけではわかりにくい部分もあるので補足資料や事前講習会でしっかりフォローいたします。

またより上級の呼称資格認定試験を考えられている方にも土台固めとしてピッタリですよ。

 

検定受検者の声

初心者でも受けられるワイン検定があることを中村さんに教えてもらい、ちょうど勉強してみたいと思っていたので、ワインの基礎を学ぶきっかけをいただけて嬉しく思っています。
検定前の講習ではテキスト内にある内容だけでなく、プラス情報を気さくに面白く教えていただけたので楽しく参加する事が出来ました。本番の試験では、1ヶ月前には知らなかったワインの知識がわずかでも自分の頭の中に入っている事を実感し楽しく試験を終えることが出来ました。
ワインと料理をもっと勉強したいので、自身でも勉強を続けたいと思います。

30代女性

驚きです!私がワイン検定ブロンズクラス合格です。しかし私の実力ではありません。中村先生の親切な、分かり易く、かなり出題問題にきわどい説明を頂いたからに他なりません。有難うございました。
子供やその嫁さんとワインのことで少しは話ができるようにしたいというのが受験のきっかけです。それなりに知識は得ることがお陰様でできました。今後は少しでも、料理・チーズにも興味をもって更にワインを楽しめ
そうです!有難うございました。

60代男性

私は、お酒はあまり飲めません。
飲む機会があっても、車の運転をして飲みませんでした。
最近、ワインを飲む機会があり、いろいろなワインの存在を知り、ワインの奥深さに驚きました。
もっとワインのことを知りたいと思い検定を受けることにしました。見たこともない物の名前を覚えるのに苦労しました。
中村先生の丁寧な事前研修会のお陰で、無事合格できて感謝しています。見たこともないワイン用のブドウを見て味わってみたいです。
今回の経験は、貴重なものとなりました。有難うございました。

60代女性

ブロンズ認定試験の内容は、中村講師の解りやすい講義で時間の無い私でも合格させて頂きました。入門編としては誰でも解りやすく良い試験内容でした。
更にステップを上げてシルバーにチャレンジし、ソムリエ、日本ワイン、地酒にまでチャレンジし地域性を仕事にいかして行きたいです。これからのステップも中村講師だと嬉しいのですが。
有り難う御座いました。

40代男性

暗記が苦手なので、心配でしたが、お陰さまで合格できました。
たった20ページのテキストでしたが、ポイントを教えていただかないと結構大変だったと思います。写真や地図を見せていただいて興味深く学ぶことができました。
ワインの上手い選び方や扱い方、料理との組み合わせを実体験で楽しみ身につけたいと思っています。
また、ワインの知識や楽しみ方をもっと知って、塩尻ワインを美味しく飲めたらと思います。

50代男性

 

J.S.A.ワイン検定ホームページ

  2018年度J.S.A.ワイン検定スケジュール (852.2 KB, 52 hits)

 

お店でワインを取扱いしたけど詳しい人がいない、ワインと自店の料理を組み合わせたワイン会を企画したいなど、ワインを用いたイベントのお手伝いをいたします。また従業員向けのワインセミナーなども対応いたします。
お客さまにお店に足を運んでいただくきっかけとしてワインでのイベントを開催いませんか?

 

ワインに興味を持ち、塩尻市が主催した「塩尻観光ワインガイド」講座で1年に亘って地元ワインを学ばせていただきました。
その後日本ソムリエ協会ワイン検定を受験し、さらに本格的にワインについて学ぼうとワインエキスパートを取得しました。

高価なワインがある一方、安価なワインもあり、種類も値段も振れ幅が大きく、どれを選んでいいのかわかりません。勉強しないといけないというイメージが敷居を高くしてしまって尻込みされている方を多く見かけます。

でも本来は、もっと気楽に楽しむものです。
ワインに対する敷居を下げ、人生を彩る飲み物として接していけるような方を増やしていきたいと思っています。

九州出身の僕がワインに対して思っていたのは「とにかく安く酔える」というものでした。僕も周りの知人も紙パックワインくらいしか飲んでなかったのでその程度です。

今から20年程前に塩尻市に引っ越してきてワインの産地であることを知り飲んでみたのですが、その当時の塩尻ワインは甘口ばかりで僕には美味しく感じられませんでした。それから十数年、ワインよりもウィスキーを楽しむようになりました。

そんな僕が再びワインにふれるようになったきっかけは2015年に塩尻観光協会が募集した「塩尻観光ワインガイド」に参加したことです。地元のワイン、世界のワインについて1年を通じて学ぶというもので、ワイン自体についても地元塩尻のワインについても深く学ぶことができました。そしてワイン好きの仲間ができたことが大きい収穫でした。

塩尻観光ワインガイドの同期とワイン会を開催するようになり、だんだんとワインに触れる機会がふえていきました。ワインガイドを卒業した2016年の夏にワイン検定ブロンズクラス、冬にシルバークラスを取得しました。ワイン検定は塩尻観光ワインガイドで学んだことが土台としてあったので楽しく学べましたが、シルバークラスの世界のワインを覚えるにはてこずりました。

その勢いで2017年にワインエキスパートに挑戦、めちゃくちゃ勉強(=暗記)して無事にストレート合格!これでワインにどっぷりはまることになりました。仕事でも飲食店を担当する際にワインの話ができたりと単なる趣味以上にワインの知識は役立っています。

2018年には、もっとワインの楽しさを知ってもらいたい、初心者の方にカジュアルにワインを楽しんでもらいたいという思いから、ワイン好きのグループ「ワイわいワイン」を結成。初心者がワインについて学ぶきっかけとしてワイン検定を広めるお手伝いをしようとワイン検定の認定講師になりました。

楽しんでなんぼ、ワイン=輪飲(輪になってみんなで飲む、楽しむ!)をモットーに、ワインのあるステキな生活を広げようを活動をしています。