ちえてらすコンサルティング

継続的に集客できるホームページ

今の時代、ネットで検索して表示されなかったらお客はやってきません。
ホームページはあって当たり前の時代ともいえます。

あって当たり前なので、まずは安く無料のサービスで構築するのも一つの考え方です。
しかし、無料で簡単にできる反面、自分のやりたいことや情報発信がうまくできない場合がほとんどです。
だからといって高額なお金をかけてホームページを構築するにも考えものです。

十数年来インターネットに関わり情報共有に携わってきた経験から、
必須の機能は押さえつつ、コストパフォーマンスの高いホームページを作っていきます。
そのためには、あなたも制作に関わり、一緒に構築してくことが前提です。

 


付箋を使ったワークショップでメニュー作成

どんな情報を掲載すればいいのか?何を伝えるのか?
ホームページは外観の前に中身が大切です。
付箋紙を使ったワークショップで掲載したい内容を視覚的に分類し
メニュー化していくことで、事業内容の整理も同時にできてしまいます。
この上流工程が一番大切です。

 


モバイル・ファースト(スマートフォンでの閲覧優先)

ホームページ閲覧の8割以上がモバイル(スマホ)からです。
凝った造りのパソコン版ホームページを作ってもスマホで見にくい構造だと意味がありません。
個性を出しつつもシンプルにスマホからも閲覧できるホームページが必要です。

ホームページの基盤となる仕組みに全世界で使われている「WordPress」を採用することで
パソコンからでもスマホからでも閲覧出来るホームページを提供します。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e5%af%be%e5%bf%9c

 


自分で簡単に更新できること

一昔前は、ホームページの内容を変更するには業者にお願いして数日待たないと更新できないこともありました。
現在も、更新するには業者にお願いしないといけないサービスを提供している業者もあります。
しかし、いちいち業者に連絡していては即時性がありません。
簡単なことは自分でパパッと更新できたほうが一番です。
Wordが使えればいいレベルでホームページの更新ができるように操作教育いたします。

 


SNS連携(Facebook、twitter、Instagramなど)

ホームページで更新したブログの内容が自動的にFacebookやtwitterに投稿されます。
同じ内容を何回も投稿する必要はありません。
SNS連携であなたとあなたの顧客との関係性を高めます。

sns%e9%80%a3%e6%90%ba


Googleサービス連携(検索最適化、ログ解析)

ホームページを構築しても検索に引っかからないといけません。
そのためにはGoogleとの連携は必須です。
またどのくらいの数見られているかのログ解析もしておかないと打つ手が考えられません。
Googleと連携し、検索最適化とログ解析を提供します。

ganalytics%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%94%bb%e9%9d%a2
GoogleAnalytics管理画面:アクセス解析を行います。

 

gweb%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%94%bb%e9%9d%a2
Google Search Console:Googleへのインデックス登録や不要なページ検索の削除などを行います

 


ホームページ作成にかかる費用とは?

出来合いの無料のサービスではなく、自分でホームページをつくろうとすると次のものが必要です。

①ホームページを設置するためのサーバー。家でいう土地になります。
これはレンタルサーバーを利用し、月額500円~2000円程度です。

②ドメイン名。アドレス、URLのことです。.netや.co.jp、.comなどによって値段が違います。
年間で数千円と思って下さい。

③ホームページを作成するためのソフトウェア。
これにはWordPressを使います。WordPress本体は無料です。

ここでホームページをご自身で構築するのであれば、レンタルサーバー代とドメイン名代だけですみます。
WordPressは無料ですが、WordPressの設定やWordPressを使ってのホームページ作成、
つまり大工さんの費用がかかることになります。

 

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%a7%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%82%82%e3%81%ae