SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2015年に開催された「国連持続可能な開発サミット」において「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダにある17の目標と169のターゲットが「持続可能な開発目標」=SDGsです。

これまでもCSR(企業の社会的責任)やメセナ活動など企業が社会に対して行う行動が促されてきましたが、SDGsは自然や文化だけに傾斜せずに、17の目標が示すように環境も社会も経済も包括したものです。

何も新しいことをやる必要はないんです

これまでもCSR(企業の社会的責任)やメセナ活動など企業が社会に対して行う行動が促されてきましたが、SDGsは自然や文化だけに傾斜せずに、17の目標が示すように環境も社会も経済も包括したものです。

「SDGsのために何か新しいことをやらないといけないのか?」
「大企業じゃないからそんな余裕はうちにはない」

そうなんです。何も特別なことはやらなくていいんです。御社が既にやっているいろいろな活動をSDGs的視点で棚卸しをして、見える化するのです。「あるもの承認」なんです。SDGs的視点をつかうことで、経営者も社員も同じ切り口で会社を捉えることができるようになります。

SDGsを中小企業の経営に役立てる

ちえてらすコンサルティングでは、中小企業・個人事業主のSDGsへの取組を支援します。無理せず、身の丈に合った御社ならではのSDGsの取組の導入で、経営改善をおこないませんか?

SDGs導入手順、起こりうる障害の回避など、個別対応いたします。

■20201025 中小企業はSDGsにどう取り組めばいいのか?

  中小企業はSDGsにどう取り組めばいいのか? (15.2 MB, 142 hits)

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2021 All Rights Reserved.